成田空港駐車場事情~第三ターミナルについて

国内外の空の玄関口として活躍している成田空港ですが、その中で最も新しい第三ターミナルとは、一体どのような場所なのでしょうか。実はLCC専用のターミナルとして活用されているのです。そこには、一体どのような設備が整っているのでしょうか。

第二ターミナルから移動する

実は、成田空港の第三ターミナルには、専用の交通機関がありません。空港第二ビルから移動をすることになるのです。空港内を走っている無料バスで移動をすることも可能ですが、分かりやすく矢印が描かれていますので、それに沿って歩いていくと第三ターミナルに到着することが出来ます。
途中からはクッション性の高い素材を使った道が続いているのですが、重い荷物を持っていると長い道のりに感じられるということで、道の途中にはいくつかのベンチが置いてあり、自動販売機も等間隔を空けて設置されています。また、第三ターミナルまでの道のりには美しい写真が飾られていますので、それを楽しみながら歩くことも出来ます。
ただし、完全な屋内ではありませんので、天候の悪い日には注意が必要です。

お土産を購入することも出来る

成田空港駐車場の第3ターミナルというのは、新しいだけでなく非常に簡素でスタイリッシュな様相をしています。本当に必要とされる店が並んでいますので、小さな空間で様々な用事を足すことが可能です。
例えばどのような店舗があるのかと言いますと、まずはお土産屋です。東京だけでなく、全国各地のお土産が並べられています。続いて、コンビニエンスストアとフードコートと書店とドラッグストアなどがあります。フードコートに入っている店舗としては、寿司やうどんやコーヒショップなどがあります。
また、第三ターミナル内には多くの休憩場所があり、全ての家具が無印良品なのです。搭乗口付近にも大きなソファが備え付けられていますので、ゆっくりとくつろぐことが出来ます。

その他の嬉しいサービスとは

成田空港駐車場の第三ターミナル内では、他のターミナルと同様にwifiを繋ぐことが出来ます。一部ではありますが、コンセントをつなぐことが出来る場所もありますので、電池が切れてしまいそうなパソコンやスマートフォンを持っている方も安心です。セキュリティチェックを終えた後でも、コンセントを使うことが可能です。
仕事をしたい人などが使えるようにと、机が置かれている場所もありますので、上手に活用したいものです。
最後に、第三ターミナルから出てくる人と入っていく人たちの流れが上手く交差するように、動線が色分けされているところも注目すべきポイントです。ラインも引かれていますので、人とぶつからないように歩くことが出来るのです。

お預かりした車の場外移動は一切なし! 万が一のトラブルにも対応できる、補償が受けられる駐車場を選ぶことが大切。 お客様に喜ばれる充実のサービスで、成田空港パーキングはリピーター多数! 成田空港駐車場をお探しなら創業35年の成田空港パーキング。 成田で唯一!宿直体制でお車の安全を守ります! 時間に余裕を持って、出発の2時間前には空港に着くようにするのがおすすめ。 格安の成田空港駐車場は【成田空港パーキング】がオススメ!