日本で大きな空港成田空港の駐車場事情

成田空港は日本で大きな空港の1つで、毎日数多くの旅行客が利用しています。多くの旅行客が利用し、満足度が高い成田空港とはどのようなとこなのか、空港内の充実したショップ情報や成田空港の人気の秘密を考えてみました。

成田空港とは

成田空港は千葉県県成田市にあり、国内線はもちろん国際線もあり日本では有名な空港になります。成田空港の開港は1978年の昭和53年になります。3棟の旅客ターミナルと複数の貨物用施設があり、棟と棟が離れているためバスでの移動になる。両ターミナル間はバスで10~15分程度になっているためターミナルを間違えると移動に時間がかかってしまいます。空港内にはホテルもあり第1ターミナルから徒歩5分ほどの距離に位置する。また第2ターミナル地下1階には365日24時間利用可能なカプセルホテルもある。もちろん空港内だけでなく周辺にも多くのホテルが存在します。空港へのアクセスも非常に便利になっており国内・国外から毎日多くの旅行客が利用しています。

成田空港駐車場内ショップ情報

成田空港駐車場内には多くのレストランやショップが存在します。お土産を買い忘れるという心配は非常に低く、特に東京、都心のお土産はほぼそろっています。
様々な分野のレストランがあり、うどん屋やてんぷら屋、ラーメン屋など出張帰りのサラリーマン向けの店や旅行帰りの若者向けにベジタリアンメニューのレストランやスープ専門店などもあり、家族連れのためのレストラン、外国人をターゲットに寿司屋まであります。最後まで旅行を楽しんでもらおうという細かい気配り、レストラン設定は満足いくものばかりです。
もちろんコンビニもあります。外国人向けに免税店もあり第2ターミナルには電化製品を取り扱う店もあるので家電がほしい外国人は空港で買うことが多いです。

成田空港駐車場が選ばれる理由

成田空港は「選ばれる空港」を目指して様々な取り組みを行っています。成田空港駐車場に取り入れている航空会社は85社となっておりさらにお客様のニーズに応えるべく施設の設備を新しい物へと変化させています。様々なお客様が快適に利用できるように多種のお店もあります。さらに成田空港は外国人旅行客を「おもてなし」するサービスを重点に置き外国人専用ラウンジの開設などを期間限定で行うなどのサービスを実施しています。今後も多言語化への対応や無料WIFIサービスなどに力を入れ旅行客が快適に過ごせる空間を創り出し、「選ばれる空港」を目指し日々向上し進化を続けています。このような取り組みから成田空港の発着回数と旅行客数ともにトップクラスへの伸びをみせました。